みんなで作るShare!ガーデン エンジ村

みんなで作るShare!ガーデン エンジ村

エンジ村とは?

  平成24年の4月、私たち里山を考える会の事務所・東田エコクラブの隣に、新日鉄エンジニアリングの北九州寮ができました。
  新日鉄エンジニアリングでは寮ができた事をきっかけに、東田の地域の方々と共により良いまちづくりをしたいという想いから、「エンジ村」というハーブガーデンを付設しました。
  5月25日のShare!東田まつり2012内において開村式が行われ、地域の方と新日鉄エンジニアリングの社員、北九州市内にある株式会社ネーブルグリーンの手によって、さまざまなハーブやお花、ブルーベリーなど、見て楽しい、食べて美味しい植物が植えられました。
  「エンジ村」という名前は、人と自然が調和し、昔ながらの里山のように人が集まる場になれば、という想いが込められています。

 

Share!しようエンジ村

 

 このエンジ村では、収穫したものや収穫したものの使い方の知恵、また共にした空間をShare(おもちより、わかちあい、おすそわけ)する事によって、新たなコミュニティが生まれています。
  また、街の中に畑や池があることによって生き物のすみかとなり、収穫や生き物の観察などを通して子どもたちが自然と触れ合いう場、体験する場にもなります。
  このようなコミュニティづくりの一角を、里山を考える会が担う事となりました。これまでの"里山的"コミュニティづくりをしてきたノウハウを活かし、地域のみんなで作るShare!ガーデンを作れたらと考えています。

  今後はエンジ村で収穫したハーブでハーブティーを淹れる交流会や、スケッチを通して自然と触れ合うワークショップなど、楽しいイベントを計画中です。
  地域共生型ガーデン「エンジ村」を一緒に作っていきたい!子どもと一緒に自然と触れ合いたい!という方のご参加をお待ちしています。


エンジ村場所: 新日鉄エンジニアリング(株)北九州寮内
〒805-0071
八幡東区東田2丁目5-5
お問い合わせ: NPO法人 里山を考える会
〒805-0071
八幡東区東田2丁目5-7
東田エコクラブ
TEL.093(662)3100
FAX.093(662)3800
©2012 NPO SATOYAMA